花丸「一緒に絞めるずら」善子「え、遠慮しときます……」千歌「あ゛?」