京太郎「いや、俺に恋愛相談されても……」