小鳥「今度こそ、きっと私、貰われていきます!」