「死から始まる恋もある」(side G)