真姫「今日はわたしの誕生日よ!」 海未「そうですね」