芳乃「おやーこれは封印しなければなりませんねー」こずえ「えぇ〜」